【カナガン】の詳細解説

previous arrow
next arrow
Slider
かなちゃん
わんちゃんは、ドッグフードしか食べていないと、栄養バランスを整えにくいですよね?
あおいさん
そんなことはありません。最近のドッグフードには、栄養抜群で、安全性の高い高品質なものもありますよ

カナガンにすると、どんなメリットがあるのか

カナガンは、イギリスの高品質のドッグフードです。肉や、野菜、フルーツ、海藻、ハーブをバランスよく配合しているので、栄養価も高く、バランスも抜群です。また食いつきを良くする人工的な香料や、見栄えのする着色料は使われていません。

特に、カナガンに配合されているグルコサミン、コンドロイチンなどの成分は、毎日の歩行や、散歩の時に足腰が心配なシニア犬の関節の強化に効果が期待できます。若い頃から栄養バランスのとれたドッグフードを食べていれば、シニア期を迎えた時も、愛犬の健康状態の不安も少なくなるでしょう。

1日あたりの価格(円)(小型犬の場合) 約140円
お悩み 皮膚、下痢
ライフステージ別 パピー、成犬、シニア
原産国 品質管理の厳しいイギリス
危険な添加物 なし
グレイン・グルテンフリー グレイン(穀物)フリー
こだわり コスパが高い、ダイエットサポート、高栄養
特典 定期便あり、まとめ買い割引

カナガンの特徴① 穀物を使わないことへのこだわり

あおいさん
小麦や、とうもろこしなどの穀類は栄養があっても、ワンちゃんの体質とは相性が良くないのです。

カナガンの一番のこだわりは、「穀物を使用しない」というグレインフリーです。これは、ペット大国のイギリス発のドッグフードだからこその特徴といえます。

そもそも、肉食動物であるワンちゃんは、穀物を消化することがとても苦手です。人間よりも肉が消化しやすく、穀物を消化するには適さない消化器官の構造をしています。

ワンちゃんが穀物を食べ過ぎてしまうと、消化不良を起こしやすく、皮膚病に至ることもあるので注意が必要です。また、ワンちゃんの中には、穀物アレルギーをもっている子も少なくありません。

しかし多くの市販のドッグフードには、小麦や、トウモロコシなどの穀物がたくさん使われています。ワンちゃんの健康に悪影響を与えるとわかっていながら、なぜ多くのメーカーが、ドッグフードに穀物を使用しているのでしょうか。

穀物はドッグフードの量をかさ増しするために使いやすく、低コストでドッグフードを製造したいメーカー側にとってはぴったりの材料と言われています。しかし、カナガンはワンちゃんの負担になりやすい穀物を使った、ドッグフードのかさ増しは行っていません。

穀物の代わりに、カナガンでは上質な食物繊維が豊富に含まれているサツマイモや、エンドウ豆、ジャガイモが配合されています。ゆっくりと消化される食物繊維を多く含んでいるので、ワンちゃんの体にもやさしく、穀物のように消化器官に負担をかける心配もありません。

またカナガンは、ドッグフードの形状を小型犬でも食べやすい、小さめのサイズを採用しています。粒の真ん中には、小さな穴が開いており、あごが小さいワンちゃんでも噛み砕きやすいのも特徴です。

かなちゃん
原材料だけじゃなく、ドッグフードの形状まで細かくこだわって作られているんですね!

さらにカナガンには、毎日の活力維持や、リフレッシュ効果が期待できるカモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールドのハーブも配合されています。カナガンは、ワンちゃんの健康をひたすらに考え、体に悪影響を与える穀物は使わずに、原材料にこだわりを持ってドッグフードを作っているのです。

カナガンの特徴② 徹底した品質管理

あおいさん
最近は穀物を使わないドッグフードも増えていますが、カナガンの特徴は使われている鶏肉にも秘密があります。

カナガンは、徹底した品質管理を行っていることでも有名なドッグフードです。まず、主な原料となる鶏肉ですが、カナガンでは、放し飼いで育てられたイギリス産の鶏肉を50%以上も使っています。さらに人間が食べられるほど(※)、高品質の鶏肉を厳選して使っているという徹底ぶりです。

一般的なドッグフードの鶏肉は、ほとんどゲージで飼われている鳥が使われています。しかし、ゲージで飼われている鳥は、抗生物質などの薬を使い、感染症などの病気を防ぐ必要があります。

カナガンで使用されている放し飼いの鳥は、抗生物質を使用する必要がなく、ストレスにさらされにくい環境で育ちます。安全性の高い環境で育った、質の良い鶏肉がたっぷりと使用されているので、食いつきが鈍く、食の細いワンちゃんにもおすすめです。

ドッグフードの品質にこだわりたい飼い主さんも、安心して愛犬に食べさせることができます。

また、格安で売られているドッグフードは、人間が口にすることができないほど低品質肉や、事故や、病気で死んでしまった動物の肉が使われていることもあるので要注意です。しかし、カナガンで使用されている材料は、人間が口にしても問題のないほど(※)、高品質の材料がたっぷりと使われています。

さらにカナガンがこだわっているのは、原材料だけではありません。カナガンは、国際規格である欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリアしたペットフード専門の工場で製造しています。

ドッグフードの製造過程のラインが、カメラのモニターで監視されているだけでなく、ドッグフードの栄養価が損なわないように、丁寧に生産が行われているのです。またドッグフードの袋には、1つ1つに製造番号がついていて、生産日や、ドッグフードの原材料のロットまで、追跡ができるようになっています。

これにより、安心してワンちゃんが食べられる、安全性の高いカナガンのドッグフードが出来上がります。

※ヒューマングレードの食品工場から仕入れた肉を使用。

※乾燥原材料等はペットフード用に生産されたものを使用。

まとめ

かなちゃん
カナガンは、鶏肉の他にもサツマイモや、エンドウ豆、ジャガイモ、海藻などたくさんの原材料を使われていて、栄養バランスの良さに驚きました!
あおいさん
栄養バランスの良い高品質のドッグフードは、ワンちゃんの健康維持にも欠かせません。

カナガンは、鶏肉や、野菜、フルーツ、海藻、ハーブがバランスよく配合されているので、ドッグフードの栄養バランスが気になる飼い主さんにもおすすめです。また製造過程をカメラのモニターで監視したり、ドッグフードの栄養価を損なわないように少量ずつ製造されています。

カナガンは、愛犬のためにドッグフードの品質や、安全性にこだわりたい飼い主さんにもぴったりです。

ランキング 商品名 1日あたりの価格 特徴 グレインフリー・グルテンフリー 添加物 ライフステージ 原産国 特典
第1位 約138円
  • 国産原料を使用し、完全無添加
  • バランスの良い栄養素を含んでいる
グレインフリー なし オールステージ 日本 定期便なら初回は500円
第2位 約234円
  • ユーザーレビューが多く、評価が高い
  • 低脂肪の動物性たんぱく質がたっぷり
グレインフリー なし パピー、成犬、シニア 日本 定期コースは初回送料無料、15%オフ
第3位 約180円
  • 水分含有量が70%だから美味しい
  • 高タンパク、低脂肪
グルテンフリー なし オールステージ 環境規制の厳しいニュージーランド お試しあり、定期便あり
第4位 約160円
  • 世界初!安定・持続型ビタミンCを高濃度配合
  • 天然の新鮮なお肉がたっぷり入っている
グレインフリー なし オールステージ 日本 初回送料無料でお試し100円、定期便2回目以降は17%オフ
第5位 約160円
  • チキンとサーモンが主原料だから美味しい
  • 皮膚と被毛の健康にも効果的
グレインフリー なし オールステージ 品質管理の厳しいイギリス 定期便あり、まとめ買い割引、10,000円以上で送料無料
第6位 約140円
  • 栄養バランスが良さ
  • グルコサミン、コンドロイチンが、関節の強化に効果的
グレインフリー なし オールステージ 品質管理の厳しいイギリス 定期便あり、まとめ買い割引、10,000円以上で送料無料
第7位 約150円
  • ラム肉が原材料だから、ほかのお肉だとアレルギーがある犬にオススメ
  • 添加物を含まない
グルテンフリー なし 成犬・シニア犬 品質管理の厳しいイギリス 定期便あり、まとめ買い割引、10,000円以上で送料無料
第8位 約160円
  • 大きめの粒で噛みやすい
  • シニア犬は特に嬉しい、グルコサミンとコンドロイチン配合
グルテンフリー なし オールステージ 品質管理の厳しいイギリス 定期便あり、まとめ買い割引、 10,000円以上で送料無料
第9位 約120円
  • 低カロリー、低脂肪ながら、高栄養価
  • チキンとサーモンで抜群のおいしさ
グレインフリー なし シニア犬 品質管理の厳しいイギリス 定期便あり、まとめ買い割引、10,000円以上で送料無料
The following two tabs change content below.
あおい
ペットショップの店員のあおいと申します。10歳のトイプードルを飼っています。今までの私の経験を元に、ドッグフードの選び方をまとめました。人間もワンちゃんも毎日、食べたもので身体が作られています。どんなドッグフードが良いのか、一方でどんなドッグフードは避けるべきなのかなど、分かりやすくご説明していきますね!