【モグワン】の詳細解説

previous arrow
next arrow
Slider
かなちゃん
ココのために、毎日手作りごはんを作ってあげたいけれど、なかなか時間がなくて…。
あおいさん
ドライタイプでありながら、手作りレシピをもとに開発されたドッグフードもあります。

モグワンにすると、どんなメリットがあるのか

モグワンは、「愛犬のために手作りのご飯をあげたいけれど、実現するのが難しい」という、かなちゃんのような飼い主さんのために作られたドッグフードです。鶏肉とサーモンが主原料だからこそ実現できた美味しさと、高い安全性が評価されています。

1日あたりの価格(円)(小型犬の場合) 約160円
お悩み 皮膚、下痢、毛並み
ライフステージ別 パピー、成犬、シニア
原産国 品質管理の厳しいイギリス
危険な添加物 なし
グレイン・グルテンフリー グレイン(穀物)フリー
こだわり ユーザーレビューが良い、コスパが高い、人が食べられる(※)、ダイエットサポート、高栄養
特典 定期便あり、まとめ買い割引

※ヒューマングレードの食品工場から仕入れた肉・魚を使用。
※乾燥原材料等はペットフード用に生産されたものを使用。

モグワンの特徴①ヒューマングレード(※)の原材料

モグワンの原材料の中で、56%を占めるのが、鶏肉とサーモンです。

さらに、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆の炭水化物や、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル、ビタミン、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、MSM&コンドロイチンなどの野菜や、栄養素がバランスよく配合されています。

ヒューマングレード(※)であり、人間が食べても問題がないレベルの食材が使用されているのです。

また、モグワンは、穀物を一切使用していないのも大きな特徴です。犬はもともと肉食動物なので、肉の消化が得意な分、穀物の消化は苦手なのです。

そのため、人間にとっては健康的なイメージがある穀物類も、犬にとっては消化不良を起こす原因となってしまいます。それどころか、ワンちゃんによっては、穀物にアレルギー反応を起こしてしまうこともあります。

消化に負担がかかり、ワンちゃんの体調を崩す可能性のある穀物を一切使用していないモグワンは、ドッグフードの原材料に不安のある飼い主さんも安心して与えることができます。

モグワンはこの他にも、健康を害するような合成添加物は一切入っていません。

まさにモグワンは、徹底的にワンちゃんの健康と向き合ったドッグフードなのです。

※ヒューマングレードの食品工場から仕入れた肉・魚を使用。
※乾燥原材料等はペットフード用に生産されたものを使用。

かなちゃん
ドッグフードを実際に食べて、品質を確認しているなんですごいですね!
あおいさん
モグワンは、欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリアした施設で作られているので、品質管理も徹底しているんです。

モグワンの特徴②原材料の50%以上が肉類

モグワンは、ドッグフードの50%以上が肉類で作られています。また、鶏肉やサーモンは生の状態のものを優先的に使用しています。

生の状態の肉や、魚を使うメリットは、良質のビタミンや脂質、たんぱく質を効率的に摂取できることです。

また、モグワンにはフルーツや野菜もたっぷりと配合されています。天然のビタミンや、ミネラルなど健康維持に必要な栄養をバランスよく摂取することができます。

モグワンにはこの他にも、このような成分が配合されています。

タンパク質 27%以上 脂質 10%以上
粗繊維 4.75%以下 灰分 9%以下
水分 9%以下 NFE 39%
オメガ3脂肪酸 1.18% オメガ6脂肪酸 1.63%
リン 1.06% カルシウム 1.40%
エネルギー(100gあたり) 363kcal

モグワンに合うトッピング3選

あおいさん
モグワンだけでも十分栄養価が高いごはんですが、トッピングをしてあげると、さらに手作り感がアップしてごはんのバリエーションを広げることができます。

モグワンは、ドライフードであり、手作りレシピをもとに開発されたドッグフードです。そのため、味は手作りフードのような美味しさがあります。また、色々なトッピングをプラスすることで、一層手作り感が増し、食いつきがにぶいワンちゃんも喜んで食べてくれるようになります。

ここでは、モグワンに合うトッピングを3つご紹介していきます。

①豆腐

豆腐は水分を多く含む、やわらかい食材です。

そのため、豆腐はドッグフードに混ぜやすいだけでなく、ワンちゃんにとっても、ドライフードが食べやすくなる体にやさしいトッピングです。

また、豆腐を加えるメリットは栄養面にもあります。豆腐は、大豆を蒸して作られているため、体内で吸収しやすいたんぱく源です。特にワンちゃんがお腹をこわしている時などは消化を助けて、モグワンの栄養を補給しやすくしてくれます。

②卵

良質なたんぱく質を含む卵も、おすすめのトッピングです。動物性のたんぱく源だけでなく、ビタミン類が豊富に含まれています。常にご家庭の冷蔵庫に卵を保存している飼い主さんも、多いのではないでしょうか。

ワンちゃんに生卵を与えると、お腹をくだしてしまう可能性があるので、ゆでたまごにしてから、全体を少し崩してトッピングするのがおすすめです。

③ささみ

ささみは、鶏肉の中でも、高たんぱく質で低カロリーな食材です。人間の筋トレや、ダイエットに適した食材として、注目を集めています。鶏肉の部位の中でも、特にささみは脂肪がとても少ないので、太り気味のワンちゃんにも、最適なトッピングです。

ささみは生の状態では、お腹をくだしてしまう可能性があるため、中までよく火を通してから、細かく割いた状態でトッピングするのがポイントです。食いつきが鈍いワンちゃんの場合は、ささみを軽く焼いて、肉の香りを引き立てると、食いつきがアップします。

まとめ

かなちゃん
手作りフードを一から作る時間がなくても、これなら私でも続けられそうです!
あおいさん
愛犬に手作りフードを作ってあげたい気持ちは、よくわかります。なかなか時間がとれない飼い主さんは、ドッグフードの種類や、トッピングを工夫してみてはいかがでしょうか。

モグワンは、手作りレシピをもとに開発されたドライタイプのドッグフードです。社員さんが製造過程で実際に検食を行っているなど、徹底的にワンちゃんの健康と向き合って作られている高品質なドッグフードといえます。

またモグワンは、トッピングを加えると、手作り感がアップするのも魅力のひとつです。一から手作りごはんを作る時間がなかなかとれない飼い主さんも、ごはんのレパートリーが広がります。

ランキング 商品名 1日あたりの価格 特徴 グレインフリー・グルテンフリー 添加物 ライフステージ 原産国 特典
第1位 約138円
  • 国産原料を使用し、完全無添加
  • バランスの良い栄養素を含んでいる
グレインフリー なし オールステージ 日本 定期便なら初回は500円
第2位 約234円
  • ユーザーレビューが多く、評価が高い
  • 低脂肪の動物性たんぱく質がたっぷり
グレインフリー なし パピー、成犬、シニア 日本 定期コースは初回送料無料、15%オフ
第3位 約160円
  • 世界初!安定・持続型ビタミンCを高濃度配合
  • 天然の新鮮なお肉がたっぷり入っている
グレインフリー なし オールステージ 日本 初回送料無料でお試し100円、定期便2回目以降は17%オフ
第4位 約180円
  • 水分含有量が70%だから美味しい
  • 高タンパク、低脂肪
グルテンフリー なし オールステージ 環境規制の厳しいニュージーランド お試しあり、定期便あり
第5位 約160円
  • チキンとサーモンが主原料だから美味しい
  • 皮膚と被毛の健康にも効果的
グレインフリー なし オールステージ 品質管理の厳しいイギリス 定期便あり、まとめ買い割引、10,000円以上で送料無料
第6位 約150円
  • ラム肉が原材料だから、ほかのお肉だとアレルギーがある犬にオススメ
  • 添加物を含まない
グルテンフリー なし 成犬・シニア犬 品質管理の厳しいイギリス 定期便あり、まとめ買い割引、10,000円以上で送料無料
第7位 約140円
  • 栄養バランスが良さ
  • グルコサミン、コンドロイチンが、関節の強化に効果的
グレインフリー なし オールステージ 品質管理の厳しいイギリス 定期便あり、まとめ買い割引、10,000円以上で送料無料
第8位 約182円
  • 大きめの粒で噛みやすい
  • シニア犬は特に嬉しい、グルコサミンとコンドロイチン配合
グルテンフリー なし オールステージ 品質管理の厳しいイギリス 定期コース最大20%オフ
第9位 約120円
  • 低カロリー、低脂肪ながら、高栄養価
  • チキンとサーモンで抜群のおいしさ
グレインフリー なし シニア犬 品質管理の厳しいイギリス 定期便あり、まとめ買い割引、10,000円以上で送料無料
第10位 約228円
  • こだわりの九州産華味鳥100%使用
  • 原材料はすべて国産かつヒューマングレード
  • 腸内環境を整え
グルテンフリー なし オールステージ 日本 定期コースあり、初回送料無料、40%オフ
The following two tabs change content below.
あおい
ペットショップの店員のあおいと申します。10歳のトイプードルを飼っています。今までの私の経験を元に、ドッグフードの選び方をまとめました。人間もワンちゃんも毎日、食べたもので身体が作られています。どんなドッグフードが良いのか、一方でどんなドッグフードは避けるべきなのかなど、分かりやすくご説明していきますね!
ドッグフードの教科書