犬の口臭対策アイテム人気ランキングTOP5

かなちゃん

ココは歯磨きが苦手で、無理やりやるのもかわいそうなので、ついサボってしまいます。そうしたら、最近口臭がキツくなってきてしまって…

あおいさん

歯磨きを怠ると、ニオイだけでなくある病気を引き起こすといわれているの。ココちゃんのためにも、毎日の歯磨きを習慣にしなくちゃね!

今日は口臭の原因と対策だけでなく、かなちゃんのような飼い主さんにおすすめの口内ケア商品を紹介しますね

愛犬のお口の臭い気になりませんか?

ワンちゃんと過ごしていて口臭が気になったことがある飼い主さんは多いと思います。

たまに臭う程度ならいいのですが、日に日に臭いが強くなっている…という場合は、注意が必要です!

犬の口が臭う主な原因は4つあります。1つ1つチェックしていきましょう。

原因① 歯磨きできていない

一番多いのは、なんといっても歯磨きがきちんとできていないことによる口臭です。

もともと犬は歯磨きしないので、必要ないと思う方もいるでしょう。また、歯磨きを進んでやりたがるワンちゃんも少ないと思います。

ただ、歯磨きを怠ってしまうと歯垢がたまり、やがて歯石となり、家で除去するのが困難な状態になってしまうのです。

放置してしまうと、お口のトラブルの原因にも繋がるので、できるだけ歯磨きが毎日の習慣になるように飼い主が工夫してあげる必要があります。

原因② お口の中が乾燥している

夏場に口の中が臭うという場合は、口の中が乾燥していることが考えられます。特に、普段からあまり積極的に水分を摂らないワンちゃんは水分が不足してしまうことがあるのです。

夏場は、エアコンをつけた室内にいることも多く、口の中が乾燥しやすくなります。

また、鼻炎などで口呼吸になっているときも口内は乾燥してしまうので、水分が足りているかこまめにチェックしてあげましょう。

原因③ 歯周病など口腔内に疾患がある

犬の場合は食べかすがたまったまま放置すると、数時間で歯垢として蓄積されます。その後、さらに放置すると、3~5日ほどで歯石に変化してしまうといわれています。

歯石になると、その上から歯垢がどんどんたまっていき、そこに菌が増殖していきます。

その後、歯肉が炎症を起こす「歯肉炎」になり、やがては「歯周病」という重い病気になってしまうのです。

犬の歯周病は成犬の約80%に見られるということなので、歯磨きがいかに大事かがよくわかりますね。

歯石の状態になるまでのスピードは人間の5倍ともいわれているので、歯垢が歯石に変わるまでの間に、歯磨きで落としてあげることが大切です!

原因④ 内臓に疾患がある

内臓に病気が潜んでいると口が臭うことがあります。これは人間にも言えることですね。

歯磨きを徹底しているけれど臭いが取れない場合は、内臓の病気が原因の口臭である可能性があります。

内臓疾患が疑われるニオイ
  • 酸っぱいニオイ
  • アンモニア臭
  • 便のニオイの変化

これらの症状に気が付いたら、獣医師に相談しましょう。

かなちゃん

口の臭いの原因はいろいろですね。いったいどうすれば口臭を予防できるのですか?

あおいさん

ワンちゃんの口臭を予防する3つの対策を解説していきますね!

ワンちゃんの口臭を予防する3つの対策

口臭や歯垢を防ぐためには、どのような対策を取ったらいいのでしょうか?飼い主さんがすぐにでもできる方法をご紹介します。

対策① 毎日きちんと歯のケアをする

やはり口臭の一番の予防は、歯磨きでしょう!

私たち人間も、1日でも歯を磨かないと口の中が臭ったり、歯の裏がザラザラして歯垢がついていることを感じるのではないでしょうか。

それは、犬も同じこと、しかも犬の場合は歯垢が歯石に変わるスピードが人間よりも速いので、毎日きちんとケアしてあげる必要があります。

歯磨きが苦手というワンちゃんは、まず口に触れることからスタートしましょう。飼い主さんが歯磨きの際に手を噛まれないように、最初は口にタッチして慣れさせることが大切です。

【口タッチの方法】
  1. 膝の上に犬を前向きにして抱きかかえ、後ろから頭をなでる延長で、サイドから口に触れる
  2. 慣れてきたら、唇をめくる
  3. 口の奥に指を入れて奥歯にもタッチする

このような一連の流れを嫌がらずにできるようになってきたら、歯磨きジェルを指に取り、サイドから歯に塗布するといった簡単な歯磨きができるようになります。

嫌がるようなら時間を変えたり、日を改めて行いましょう!焦らず、楽しくできるように工夫してあげてください。

対策② 普段食べているフードを見直す

最近は、フードで口臭や口内ケアができる商品がたくさん出てきているのをご存知でしょうか?

ふりかけるタイプの商品で、口臭予防できる成分が配合されていたり、食べることで歯垢除去をサポートしてくれるフードがあるのです。

歯磨きが苦手なワンちゃんなら、口臭・口内ケアできるフードを取り入れてみてください。歯磨きが完璧にできなくても、補助の役目として活用することができますよ!

対策③ 動物病院で歯垢・歯石の除去をする

歯垢がたまり、3~5日ほどで歯石となり、さらにそこにどんどんと歯垢が蓄積されてしまったら、家で除去することは難しくなります。

ワンちゃんの口をサイドから開いてみて、歯の表面が茶色くなっていたら、それは歯垢・歯石が付着しているサインですので病院で取ってもらうことをおすすめします。

また、歯ぐきが赤く腫れていたら歯肉炎の可能性が高く、出血していたら歯周病にまで進行しているかもしれません。

歯肉炎まで進行していると、治療は避けられません。また、抜歯なしの歯石除去だけでも3万円前後かかります。さらに、歯周病にかかってしまった場合、治療費は10万円前後かかります。

歯石除去の治療費(目安)

診療項目 治療費
抜歯なし 抜歯あり
検査(血液検査+CRP+凝固系検査) 20,600円
歯石除去 10kgまで 8,800円 15,000円
20kgまで 11,000円 20,000円
30kgまで 16,000円 30,000円
30kg以上 19,000円 36,000円

歯周病の治療費(目安)

診療項目 治療費
診察 500円
検査 15,000円
全身麻酔 17,000円
歯科処置 59,900円
点滴 3,000円
処方 1,900円
合計 97,300円
かなちゃん

治療費って驚くほど高額なんですね(><)

動物病院での治療はとても高額です。そして、なにより愛犬にツラい思いをさせないためにも、毎日できるだけきちんとケアしてあげるようにしましょう。

なぜ口臭ケア商品を利用すべきなのか?

かなちゃん
歯磨きを毎日するだけでいいなら、口臭ケア商品を使わなくてもいいんですよね?
あおいさん
でも、今まで歯磨きをすんなりしてくれていた子ならいいけど、歯磨きが苦手な子はいきなり歯磨きをはじめるとトラウマになって、ストレスになってしまう恐れもあるのよ

口臭ケア商品を使わずに、いきなり歯ブラシでケアをはじめると、愛犬が怖がって「歯磨き=嫌なもの」というイメージが定着してしまう恐れがあります。

今まで、歯磨きをなかなかさせてくれなかったワンちゃんなら、歯磨きに抵抗があると考えられます。

さらに、一番の問題は飼い主さんが面倒になって途中で歯磨きを辞めてしまうことです。

かなちゃん

飼い主さんが面倒になって途中で辞めっちゃったら、もうどうしようもないですね

そこで、便利なのが口臭ケア商品です!

口臭ケア商品を使うと、歯磨きが苦手なワンちゃんも、歯磨きが上手にできない飼い主さんも両方助かります。

ここでは、口臭ケア商品の選び方について解説します。

あおいさん

歯磨きが簡単になって時間も短縮できるので、忙しい飼い主さんには特にオススメです。

POINT① タイプをチェック

口臭ケア商品には、以下のようなタイプがあります。

ジェルタイプ 歯磨きジェルと呼ばれるタイプ。
指や歯ブラシにつけて歯に直接こすりつけたり舐めさせたりして使用する。
ガムタイプ おやつとしてのガムに口臭ケア成分が配合されているもの。
フードタイプ フードに口臭ケア成分が配合されているもの。
パウダータイプ フードに混ぜたり、直接食べさせることで口臭ケアができる。

このように、大きく分けて4種類あります。

ジェルタイプは、いわゆる歯磨きジェルで、指や歯ブラシに取り、犬の歯にこすりつける方法で使用します。

ガムタイプは、おやつのガムに口臭ケア成分が配合されているもので、噛むことで口臭ケアや歯垢除去サポートができます。

フードタイプは、フード自体に口臭ケア成分が配合されているもので、サプリメントタイプは、フードに混ぜたり、直接食べさせて口臭ケアできる商品です。

好みに合わせて選んでみてください!

POINT② 安全性をチェック

口臭ケアできる商品は、いろいろなものが出回っていますが、すべての商品が安全であるとはいえません。

ワンちゃんのお口の中をケアする商品ということは、体の中に入るものなので、安全性はきちんとチェックする必要があります。

配合されている成分や添加物の有無、製造工場の衛生状態などを確認しておきましょう。

POINT③ コスパをチェック

口臭ケアは毎日行うことが大切です。選ぶうえでは、コストパフォーマンスも重要になってきます。

いくらいい商品であっても、値段が高くて続けられなかったり、節約のためにケアを2日に1回にしてしまっては意味がありません。

毎日続けられる適切な価格かどうかも、チェックしておくと安心です。

かなちゃん
歯磨きは毎日するものだから、続けやすい商品がいいわね!口に入れるものだから安全性も気になるし、値段も…。どれがいいか迷っちゃうな

ワンちゃんの口臭ケアに役立つ商品おすすめTOP5

口臭ケアできる商品はいろいろありますが、中でも続けやすく、安全で、コスパがいい商品を4つご紹介します。お試し価格で購入できるものや定期コースが設けられているものもあるので、ぜひ試してみてくださいね!

ランキング 商品名 価格 タイプ 口内ケア 安全性 定期コース有無 コスパ 総合評価
第1位 2,980円
送料無料(定期コース初回)
ジェル+スティック ★★★★★
第2位 3,278円
(定期コース)
パウダー ★★★★☆
第3位 2,980円
(定期コース初回)
ジェル+歯ブラシ ★★★★☆
第4位 2,167円
(定期コース初回)
パウダー ★★★☆☆
第5位 4,910円
(定期コース)
ドッグフード ★★★☆☆
あおいさん
全部定期コースがある商品だから試しやすいですよね!お気に入りを見つけてください

第1位 Dr.WANDEL+KANDELセット

previous arrow
next arrow
Slider
あおいさん
私が一番おすすめなのは、Dr.WANDEL+KANDEL(ドクターワンデル+カンデル)セット!ジェルとスティックの両方でアプローチできる、新しくてお得な商品です!

\ここがポイント/

  1. ジェルとスティックのダブルでケアできる
  2. 国産の原料を厳選して使用している

\こんなワンちゃんにおすすめ/

  1. 歯磨きが苦手
  2. 口臭だけでなく歯垢も気になる
定期初回価格 2,980円
送料無料
特徴 歯磨きジェルとデンタルスティックのダブルで口内ケアできる
内容量 Dr.WANDEL30g+KANDEL15本入り
(約1ヶ月分)
形式・タイプ 歯磨きジェル&スティック
安全性
  • ヒューマングレード
  • 国内製造
  • 厳選国産原料を使用
おすすめ成分
  • ヒト脂肪幹細胞培養上清液
  • グロビゲンPG(卵黄由来)
  • シソエキス
  • 乳酸菌
  • スイゼンジノリ多糖体など
ドクターワンデル&カンデルセットの特典
  • 定期コース初回は2,980円(2回目以降は4,980円)
  • 定期コースはずっと送料無料で続けられる
  • 3回目の受け取り以降、永年全額返金保証付き

歯磨きが苦手なワンちゃんや飼い主さんのための商品といっても過言ではないのが、Dr.WANDEL+KANDEL(ドクターワンデル+カンデル)セットです。

今まで、ドクターワンデルという歯磨きジェルを販売していた会社が、KANDEL(カンデル)というデンタルスティックを開発し、セットで定期販売をスタートしました。

ドクターワンデルは、ワンちゃんが舐めても安全な素材を使用して作られた歯磨きジェルで、ほんのり甘い味がするので、指につけて舐めさせると喜んで舐めてくれるという口コミが多いです。

しかし、ジェルだけでは歯垢を溜めないケアとしては不十分だということで、この度「カンデル」が開発されたのです!

カンデルは、スティック状の口内ケア商品で、2日に1回の集中ケアとして、ドクターワンデルをカンデルに塗布して食べさせます。

ダブルでアプローチすることで、飼い主さんも、より口内ケアしやすくなりました。

かなちゃん

すごーい。このスティックはとても便利ですね。

ジェルもスティックもどちらもヒューマングレードの素材で作られていて、スティックはカツオ風味なので、おやつ感覚でデンタルケアできると多くのユーザーから支持されています。

ジェルだけのケアでは物足りないと思っていた飼い主さんは、ぜひ試してみてください。

第2位 このこのふりかけ

previous arrow
next arrow
Slider
あおいさん
いつものフードにサッとかけて使える、ふりかけみたいな口内ケア商品です!

\ここがポイント/

  1. ヒューマングレードで安心
  2. 無添加&ナチュラルな素材でケアできる

\こんなワンちゃんにおすすめ/

  1. ジェルタイプの歯磨きが苦手
  2. 美味しいフードしか食べない
定期初回価格 3,278円
特徴 ナチュラルな素材で作られた低カロリーなふりかけタイプ
内容量 1.5g×30
(1ヶ月分)
形式・タイプ パウダー
安全性
  • ヒューマングレード素材
  • 添加物不使用
  • 九州の清潔な工場で生産
おすすめ成分
  • グロビゲンPG
  • なた豆
  • ポリグルタミン酸
  • 乳酸菌
このこのふりかけの特典
  • 定期コースは毎回15%オフの価格で購入できる
  • 初回送料無料
  • 定期コースの回数縛りなし

このこのふりかけは、その名のとおり、フードにかけて食べる「ふりかけ」タイプの商品です。

卵黄やなた豆、納豆といった自然由来の成分でできていて、素材はすべて人間が食べられるほど安全なヒューマングレードです。

1包あたり0.63kcalでカロリーが気になるワンちゃんにもおすすめ!ふりかけは、たまごボーロ味で、ワンちゃんの食欲をそそります。

添加物不使用、素材は国産、九州の清潔な工場で生産されているなど、随所にこだわりが見られます。

第3位 ドクターデンタルワン

previous arrow
next arrow
Slider
あおいさん
獣医師、ドッグトレーナーと共同開発!手軽にケアできるジェルタイプのデンタルケア商品です

\ここがポイント/

  1. なめるケアでお口の健康をサポート
  2. 自然由来成分で安全性も高い

\こんなワンちゃんにおすすめ/

  1. 歯ブラシを見ると怖がる
  2. いつでも気軽に口内ケアしたい
定期初回価格 2,980円
特徴 舐めさせて簡単にケアできる安全性の高いジェル
内容量 30g
(約1ヶ月分)
形式・タイプ ジェル+歯ブラシ
安全性
  • ヒューマングレード素材
  • 自然由来成分配合
  • 安全性検査済み
  • 国内工場で製造
おすすめ成分
  • ヒト幹細胞培養液エキス
  • リベチン含有卵黄粉末
  • カテキン
  • ナタマメ種子エキス
  • シソエキス
ドクターデンタルワンの特典
  • 初回半額、2回目以降ずっと35%オフ
  • 20日間返金保証付き
  • 獣医師による解説付きの動画プレゼント

ドクターデンタルワンは、ジェルでケアするタイプの商品で、安全性にトコトンこだわっています。

素材はすべてヒューマングレード、自然由来の成分で作られていて、中毒性のある成分は入っていないので、毎日のケアにピッタリ。

美容や健康の分野で注目されている「ヒト幹細胞培養液エキス」をはじめ、口臭ケアに欠かせないカテキンやシソエキスまで配合されています。

「歯磨きはハードルが高いから、まずは舐めさせるケアからスタートしたい」という方におすすめです。

さらに、歯垢が激落ちする歯ブラシも付いています。

第4位 キュアペット

previous arrow
next arrow
Slider
あおいさん
お口の健康と腸内ケアを同時に叶えてくれるのがキュアペットです

\ここがポイント/

  1. 口内ケア&体の中からキレイをサポート
  2. カツオ風味で食いつきがいい

\こんなワンちゃんにおすすめ/

  1. 歯磨きと併せて口内ケアしたい
  2. 腸内環境の悪化が心配
定期初回価格 2,167円
特徴 口内ケアだけでなく、体を整えることでニオイにアプローチする
内容量 60g
(約1ヶ月分)
形式・タイプ パウダー
安全性
  • GMP認定工場で製造
おすすめ成分
  • クマザサエキス
  • 乳酸菌FF16
  • ダイゼジャイム酵素
キュアペットの特典
  • 定期コース初回72%オフ
  • 2回目以降はずっと43%オフ
  • 20日間返金保証付き

キュアペットは歯磨きの代わりというよりも、サプリメントに近い口内ケア商品です。

普段食べているフードにかけて与えるタイプで、カツオ風味なので食いつきがいいと評判です。

口内ケアはもちろんのこと、腸内環境を整えるための乳酸菌や酵素が配合されているので、体の中からキレイをサポートし、口臭を予防するという特徴があります。

ワンちゃん専門家のアドバイスをもらうことができるサポート体制も充実しているので、はじめてワンちゃんを飼う方は安心です。

第5位 カナガンデンタルドッグフード

previous arrow
next arrow
Slider

\ここがポイント/

  1. 日本初!プロデン・プラークオフ配合のドッグフード
  2. 天然成分で体の中からケアできる

\こんなワンちゃんにおすすめ/

  1. ケアを嫌がってしまうワンちゃん
  2. 人工添加物の多いケア用品が苦手なワンちゃん
1日あたりの価格(円) 約163円
お悩み 食いつきが悪い、毛艶が悪い、安全なフードがいい
ライフステージ別 オールステージ (※)
原産国 イギリス
危険な添加物 なし
グレイン・グルテンフリー グレインフリー
こだわり 海藻成分配合で身体の中からケア、体に負担をかけないグレインフリー、香料・着色料無添加
特典
  • 定期コース最大20%オフ
  • 3個以上まとめ買いで送料、代引き手数料無料

(※)海藻成分はヨウ素が含まれるので甲状腺機能亢進症の愛犬、妊娠中・授乳中の愛犬には、ご使用をお控えください。

口コミ

フードとは別に毎日サプリメントを与えていた我が家では、海藻から作られた天然ケア成分が配合されているカナガンデンタルドッグフードを見つけて、すぐに買いました。コスパはとてもいいと思います。

シニア犬ですが、元気で長生きしてほしいので続けたいです。


身体の中から綺麗になるというのは、人間も考えることです。ペットはどうでもいいのかというと、やっぱり家族の一員だから大事にしたいですね。

そこでイキイキした毎日をサポートしたいと思い、カナガンデンタルドッグフードを選びました。元気に走り回る姿を見るのがとても幸せです。


カナガンデンタルドッグフードは日本で初めて「プロデン・プラークオフ」を配合したフードだというので、試してみることにしました。

美味しいようで、食いつきもよく、健康志向の私も愛犬も大満足です。

あおいさん
カナガンデンタルドッグフードは、海藻から作られるプロデン・プラークオフという成分を配合しているから、愛犬の健康サポートをしたい!と考える飼い主さんから人気があるんです

まとめ

あおいさん

いろいろな商品があるけれど、私のイチ押しはやっぱりドクターワンデル&カンデルのセットね。

ジェルで歯磨きの習慣をつけるのは結構大変なので、スティックにつけて噛ませて、味を覚えさせることができるのは魅力的!価格もリーズナブルだからはじめやすいと思うわ!

かなちゃん

ふりかけるタイプが多いけど、やっぱり私は歯磨きの習慣をつけたいのでドクターサンデル&カンデルのセットを試してみます!

カツオ風味のスティックにつけて食べさせるだけでいいから、初心者にもってこいですね

ランキング 商品名 価格 タイプ 口内ケア 安全性 定期コース有無 コスパ 総合評価
第1位 2,980円
送料無料(定期コース初回)
ジェル+スティック ★★★★★
第2位 3,278円
(定期コース)
パウダー ★★★★☆
第3位 2,980円
(定期コース初回)
ジェル+歯ブラシ ★★★★☆
第4位 2,167円
(定期コース初回)
パウダー ★★★☆☆
第5位 4,910円
(定期コース)
ドッグフード ★★★☆☆
The following two tabs change content below.
あおい
ペットショップの店員のあおいと申します。10歳のトイプードルを飼っています。今までの私の経験を元に、ドッグフードの選び方をまとめました。人間もワンちゃんも毎日、食べたもので身体が作られています。どんなドッグフードが良いのか、一方でどんなドッグフードは避けるべきなのかなど、分かりやすくご説明していきますね!
ドッグフードの教科書