市販の格安ドッグフードの問題点

あおいさん

格安ドッグフードには、それなりの理由があるんです。

市販の格安ドッグフードには裏がある

スーパーのペットコーナーには、あらゆる種類のドッグフードが並んでいます。驚くほど低価格なドッグフードもあれば、国産や、安全と大きく表記されたドッグフードも見かけられます。

しかし、低価格のドッグフードは、人工的に生成されたビタミンやミネラルなどの栄養素が使われていることが大変多いのです。ほとんど人工的に作り出した栄養素で、ドッグフードの栄養バランスを維持していると言われています。

一見、人工的な栄養素でもバランスの良いドッグフードは体にいいと感じてしまいますが、人工的に作り出した栄養素は、ワンちゃんの体には負担をかけてしまいます。

さらに、ワンちゃんの食いつきを良くするために、表面に専用の油を塗布しているドッグフードもあります。これも健康を害す要因となっているのです。

ただパッケージを見ただけでは、ドッグフードが本当に安全かどうかは判断できません。市販の格安ドッグフードには、こんなものも含まれています。

内容 使われている目的
大量の添加物 見た目や香りをよくするため
低品質のお肉 低価格で生産するため
大量の小麦 かさ増しするため
大量の油 食いつきをよくするため

今回は1つずつ、その実態をお伝えしていきます。

市販の格安ドッグフードの問題①食品添加物がいっぱい

市販の格安ドッグフードには、ほとんど添加物が含まれています。

例えば、ドッグフードの品質を長持ちさせる酸化防止剤や、人間から見て美味しそうな見た目にするための人工着色料などがあります。

この他にも、ワンちゃんの食いつきを良くするための甘味料などが含まれているものもあります。しかし、食品添加物の中には天然由来のミネラルや、ハーブなどの安全な添加物もあるので、すべてが体に害をなすわけではありません。

とはいえ、ワンちゃんの健康に悪影響を及ぼす添加物が使われているドッグフードが、スーパーなどの店頭に並んでいることも事実です。

一方で、ブッチは、保存料や着色料といった人工の食品添加物を一切使わずに作られています。

人工添加物は食べ続けると、ワンちゃんのアレルギーの原因にもなりかねないものです。ワンちゃんと1日でも長く一緒に過ごしたい場合は、無添加のドッグフードを選んだ方が安心できます。

市販の格安ドッグフードの問題②低品質のお肉

かなちゃん

低品質のお肉って人間用のお肉の売れ残りとかかな?

あおいさん

格安ドッグフードには、人間がとても食べることができない低品質のお肉が使われているものが多いんです

スーパーに置かれている格安ドッグフードは、人間が食べるには適さない品質の食材が使われていることが大変多いです。

例えば、保健所で毒を使って殺処分された犬や猫の死がい、植物の肥料にならないような獣の脂カスが使われているようなケースもあります。そのため、格安のドッグフードの製造工場は、驚くほどの悪臭が充満しています。

大切な愛犬に、このような材料を使ったドッグフードを食べさせていると考えると、恐ろしく感じる飼い主さんも多いでしょう。しかし今も格安ドッグフードは、生産コストを抑えるために、このような低品質の肉を使っているのが現状なのです。

市販の格安ドッグフードの問題③大量の小麦

ドッグフードを安く、大量に生産するためには、かさ増しも必要もなります。

ほとんどの格安ドッグフードは、肉だけでなく、炭水化物の小麦もたっぷりと使用されています。人間もよく食べる小麦に悪影響があるのか、疑問に感じる方もいらっしゃるでしょう。

本来肉食動物の犬にとっては、小麦は消化が難しい食材です。ワンちゃんは肉類が消化しやすくても、穀物を消化するには適さない体の構造をしています。人間のように腸が長くないので、小麦が含まれていると、十分に栄養が吸収できないこともあります。

ワンちゃんが小麦を食べすぎてしまうと、消化不良になり、過敏性腸症候群や皮膚病になる可能性もあります。またワンちゃんの中には、小麦アレルギーをもっている犬も少なくありません。

少しでも愛犬に長生きしてほしいと願うのであれば、小麦を使用していないドッグフードを選んだ方がいいでしょう。

市販の格安ドッグフードの問題④大量の油

市販の格安ドッグフードには、「油」も含まれています。これまで格安ドッグフードでは、低品質の肉や、大量の小麦が使われていることをお伝えしてきました。

低品質の肉や、大量の小麦を含んだドッグフードは、お世辞にも美味しいとは言えるものではありません。そこで使用されているのが、大量の油なのです。

油はワンちゃんの食いつきを良くするために、美味しい匂いのする油が使用されています。特に格安ドッグフードの中でも、表面が油でベタつくフードには要注意です。

油が多いほど、酸化しやすく、すぐ品質が劣化してしまいます。格安のドッグフードを毎日あげていると、愛犬にとって、体に害のあるものを与えていることになるのです。

かなちゃん

これからは格安だからといって、安易にドッグフードを買わないようにしよう…

あおいさん

低品質の肉や、小麦・油を使った市販の格安ドッグフードには、こんな影響もあります。

市販の格安ドッグフードによる影響

ほんの少しの栄養の偏りであれば、ワンちゃんは自分のもっている自然治癒力で健康を維持することができます。

しかしドッグフードは、毎日食べる大事な栄養源です。ワンちゃんの血となり、肉となる体作りに欠かせません。毎日のドッグフードがあまりに低品質だと、ワンちゃんの自然治癒力では対応できなくなり、体調を崩してしまう可能性があります。

また最悪の場合、ドッグフードが原因で、とりかえしのつかない悪影響が及ぶケースも考えられます。大切な愛犬のためにも、ドッグフード選びは慎重に行った方が良いでしょう。

まとめ

あおいさん

私も以前は、愛犬に格安ドッグフードを与えてしまった時期がありました。愛犬が体調を崩しやすくなったのを機に調べると、格安ドッグフードの恐ろしさに気づいたんです。

格安のドッグフードは、飼い主さんのお財布にはとてもやさしいでしょう。しかし原料に低品質の肉や、消化しにくい小麦・油などが使われていることを考えると、大事な愛犬に与えるのは恐ろしくなる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

格安なのは、理由があるからです。ドッグフードは慎重に選ぶのがおすすめです。

ランキング 商品名 1日あたりの価格 特徴 グレインフリー・グルテンフリー 添加物 ライフステージ 原産国 特典
第1位 約138円
  • 国産原料を使用し、完全無添加
  • バランスの良い栄養素を含んでいる
グレインフリー なし オールステージ 日本 定期便なら初回は500円
第2位 約234円
  • ユーザーレビューが多く、評価が高い
  • 低脂肪の動物性たんぱく質がたっぷり
グレインフリー なし パピー、成犬、シニア 日本 定期コースは初回送料無料、15%オフ
第3位 約160円
  • 世界初!安定・持続型ビタミンCを高濃度配合
  • 天然の新鮮なお肉がたっぷり入っている
グレインフリー なし オールステージ 日本 初回送料無料でお試し100円、定期便2回目以降は17%オフ
第4位 約180円
  • 水分含有量が70%だから美味しい
  • 高タンパク、低脂肪
グルテンフリー なし オールステージ 環境規制の厳しいニュージーランド お試しあり、定期便あり
第5位 約160円
  • チキンとサーモンが主原料だから美味しい
  • 皮膚と被毛の健康にも効果的
グレインフリー なし オールステージ 品質管理の厳しいイギリス 定期便あり、まとめ買い割引、10,000円以上で送料無料
第6位 約150円
  • ラム肉が原材料だから、ほかのお肉だとアレルギーがある犬にオススメ
  • 添加物を含まない
グルテンフリー なし 成犬・シニア犬 品質管理の厳しいイギリス 定期便あり、まとめ買い割引、10,000円以上で送料無料
第7位 約140円
  • 栄養バランスが良さ
  • グルコサミン、コンドロイチンが、関節の強化に効果的
グレインフリー なし オールステージ 品質管理の厳しいイギリス 定期便あり、まとめ買い割引、10,000円以上で送料無料
第8位 約182円
  • 大きめの粒で噛みやすい
  • シニア犬は特に嬉しい、グルコサミンとコンドロイチン配合
グルテンフリー なし オールステージ 品質管理の厳しいイギリス 定期コース最大20%オフ
第9位 約120円
  • 低カロリー、低脂肪ながら、高栄養価
  • チキンとサーモンで抜群のおいしさ
グレインフリー なし シニア犬 品質管理の厳しいイギリス 定期便あり、まとめ買い割引、10,000円以上で送料無料
第10位 約228円
  • こだわりの九州産華味鳥100%使用
  • 原材料はすべて国産かつヒューマングレード
  • 腸内環境を整え
グルテンフリー なし オールステージ 日本 定期コースあり、初回送料無料、40%オフ
The following two tabs change content below.
あおい
ペットショップの店員のあおいと申します。10歳のトイプードルを飼っています。今までの私の経験を元に、ドッグフードの選び方をまとめました。人間もワンちゃんも毎日、食べたもので身体が作られています。どんなドッグフードが良いのか、一方でどんなドッグフードは避けるべきなのかなど、分かりやすくご説明していきますね!
ドッグフードの教科書