【うまか(UMAKA)】の詳細解説

previous arrow
next arrow
Slider
かなちゃん
ヒューマングレードのドッグフードが増えてきていますが、中には食べないものもあるんですよね…。ヒューマングレードでも美味しさにこだわったドッグフードってありますか?
あおいさん
人間が食べられるくらい安全な食材を使用したヒューマングレードのドッグフードは色々あるけど、こだわり食材を使ったドッグフードとなると限られてくるものです。今回は、味にもこだわった商品を紹介しますね

うまかにするとどんなメリットがあるのか

うまかは、原料となる鶏肉に、「九州産華味鳥」を使用した贅沢なドッグフードで、安全なだけでなく、味にもこだわっています。水炊き料亭「博多華味鳥」が愛犬のために開発したヒューマングレードを超えるドッグフードとして、愛犬家の間で注目を集めています。

1日あたりの価格(円)(小型犬の場合) 約228円
お悩み 安全なフードを選びたい、食欲がない、食いつきが悪い、軟便が気になる、毛並み不良が気になる
ライフステージ別 オールステージ
原産国 日本
危険な添加物 なし
穀物アレルギー アレルギーの原因になりにくい穀物のみ使用
グレイン・グルテンフリー グルテンフリー
こだわり
  • 原料の鶏肉には100%九州産華味鳥を使用
  • ヒューマングレードで国産の原材料を使用
  • ビフィズス菌とオリゴ糖を配合
  • 犬の体に必要な穀物を厳選して配合
特典 定期コースは初回送料無料、40%オフ

うまかの特徴①原料の鶏肉は100%九州産華味鳥!

うまかで使用している鶏肉は、九州の銘柄鶏として知られる「華味鳥(はなみどり)」です。華味鳥は、水たき料亭「博多華味鳥」を運営している株式会社トリゼンフーズがこだわりを持って育てています。

開放鶏舎で、海藻、ハーブ、ぶどうの絞りかすや木酢液を配合した腸内環境を整える飼料を与えて育てられ、肉の色が華やかなピンク色をしていることからその名がつけられました。

そんな、エサや飼育方法にこだわった、人間が食べられる安全な鶏肉を100%使用しているのがうまかなのです。

あおいさん
ヒューマングレードで人間が食べられる鶏肉や魚が原料のドッグフードは色々あるけれど、銘柄鶏を使用した商品はなかなかないので、貴重であり、とても贅沢だといえます

うまかの特徴②原材料はすべて国産でヒューマングレード

メインの食材だけがヒューマングレードで、あとの食材は飼料用のものを使っているドッグフードもある中で、うまかは使用する食材のすべてが国産であるというのが大きな特徴です。

使用している食材は、鶏肉、大麦、玄米、鰹節、ビール酵母、米ぬか、鶏レバー、全卵粉末、フラクトオリゴ糖、りんご、にんじん、昆布、ひじき、かぼちゃ、しょうがなどですが、そのすべてが国産です。

ビタミン類は輸入のものを使っているようですが、食材をすべて国産でまかなっているドッグフードというのはほとんどないので、安全性の面でいえば極めて高いといえます。

「ドッグフードに含まれる食材はすべて国産がいい!」と考えている飼い主さんにぜひとも試していただきたい商品です。

かなちゃん
国産の食材って肉も野菜も高いけど、やっぱり安心なんですよね。すべての食材が国産のドッグフードなんて本当に贅沢!でもそれだけこだわってくれているなら信頼できます!

うまかの特徴③ビフィズス菌&オリゴ糖配合で腸内ケアできる

食材が安全というだけでなく、ビフィズス菌やオリゴ糖、ビタミン、ミネラル類も配合されていて、栄養バランスにも優れています。

もともと、うまかは高たんぱくで低脂質の理想的なドッグフードなので、内臓に負担をかけにくいのですが、さらにそこにビフィズス菌とオリゴ糖がプラスされることで腸内環境も整えることができるというわけなのです。

あおいさん
お腹が弱いワンちゃんやシニア犬に腸内ケアは欠かせません!フードで腸内環境まで整えられるのはうれしいですね

うまかが美味しくて安全な5つの理由

あおいさん
美味しくて安全な国産食材を使用して作られているうまかですが、実はそれだけではありません。愛犬が安心して毎日食べ続けられるようにさまざまな工夫をしています

一般的なドッグフードに配合されている添加物は、ワンちゃんの食いつきをよくするために使用されていることが多く、いきなり無添加のドッグフードに切り替えると、食べなくなってしまうこともあります。

それは、一般的なドッグフードには「美味しく感じられるような添加物やコーティング」が施されていることがほとんどなので、その味に慣れているワンちゃんは、無添加のドッグフードだと味気なく感じてしまうからなのです。

うまかは、安全性だけでなく食いつきの良さ、栄養バランスにこだわって作られています。

安全で美味しいうまかのこだわりを5つご紹介します。

①栄養バランスにもこだわっている

犬は本来肉食というイメージが強いですが、実は雑食で、肉だけを食べていればいいというわけではありません。

ここで、うまかの原材料をチェックしてみましょう。

鶏肉、大麦、玄米、鰹節、ビール酵母、米ぬか、鶏レバー、全卵粉末、フラクトオリゴ糖、りんご、にんじん、昆布、ひじき、かぼちゃ、グルコサミン、コンドロイチン、しょうが、マリーゴールド、ミネラル類(牛骨カルシウム、卵殻カルシウム、塩化カリウム、塩化ナトリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ビタミンB12)、ビフィズス菌

原材料を見てみるとわかるとおり、肉、雑穀、野菜や海藻、ビタミン、ミネラルなどさまざまな成分がバランスよく配合されていることが分かります。

栄養バランスをきちんと考えて作られているフードなので、総合栄養食として毎日与えるのに適しているといえます。

②あえて必要な雑穀を配合している

グレインフリーのドッグフードは色々ありますが、雑食である犬は、雑穀などの穀物を適量摂る分にはなんの問題ありません。

逆に、たんぱく質が多すぎるフードを与え続けると腎臓に負担をかける恐れがあるといわれています。

うまかでは、あえてグレインフリーとはせず、アレルギーの原因となりやすい小麦(グルテン)を配合しないグルテンフリーで作られています。

グレインとは、小麦・大麦・ライ麦・とうもろこし・オーツ麦などを指しますが、この中のとうもろこしも消化に悪く、アレルギーの原因になりますので避けた方がいい食材です。

うまかでは、グルテンフリーといっても、とうもろこしは配合されておらず、体にいいといわれる大麦と玄米を健康のために適量配合しています。

大麦や玄米はビタミンやミネラルが豊富で栄養価も高い食材です。どちらも全粒粉なので食物繊維が多く、腸に運ばれて善玉菌の働きを活発にする効果が期待できます。

そのため、腸内環境を整えるのに一役買ってくれるのです。

グレインはすべてダメというわけではなく、厳選したものを適量与えることが好ましいといえます。

③安全な工場で製造されている

せっかく安全な食材を使用していても、衛生管理が行き届いていない工場で製造されていたら意味がなくなってしまいます。

その点、うまかはドッグフードを作る環境を整えることにもこだわりを持っています。

GMP認定、ISO認証、HACCP認証を取得した食品工場が運営するペットフード工場で製造されており、衛生面、品質面での厳しい管理のもと作られた安全なドッグフードです。

④オイルコーティングなし

一般的なドッグフードは味や香りのついたオイルでコーティングされていますが、これにはフードの見た目をよくしたり、食欲をそそる香りをつけたり、腹持ちをよくする目的があります。

オイルコーティングをすることで、食いつきがよくなり、嗜好性も高くなるため、市販のドッグフードの最終工程として行われることが多いです。

しかし、素材本来のうまみを生かしたうまかには、香りづけなどは必要ありません。

今までオイルコーティングされたドッグフードを食べていたワンちゃんは、物足りなく感じるかもしれませんが、舌が慣れてくればナチュラルなうまかの味が美味しく感じられるはずです。

⑤無添加を実現

うまかは、フードを長持ちさせるための酸化防止剤、フードを美味しく見せるための着色料、そして防カビ剤や防腐剤、化学調味料や合成香料など、ワンちゃんの体に不必要なものは一切配合しない「無添加」を実現しました。

犬にとってドッグフードは毎日口にするものです、少量でも体に悪い成分が配合されていると、毎日の食事で体に蓄積されていってしまいます。

健康のことを考えたら、安全で安心なフードを与えてあげるのが一番ですね!

まとめ

あおいさん
うまかは銘柄鶏で知られる華味鳥を贅沢に使ったフードで、ワンちゃんの体のことを考えたこだわりが随所に見られるから、安全なフードを探している人におすすめです
かなちゃん
国産の鶏肉は食べているけど、銘柄鶏はたまにしか食べないし、華味鳥ってすごく美味しそう!毎日食べさせるものだから、食材のすべてが国産っていうのもありがたいですね

うまかは、銘柄鶏である九州産華味鳥を100%使用して作られたドッグフードで、使用している食材はすべてが国産、ヒューマングレードというこだわりの商品です。

また、腎臓や心臓に負担をかけるといわれているグレインフリーではなく、あえて体にいい雑穀を配合して、健康に配慮した作りになっているところも見逃せません。

今まで、「メインの食材だけが国産であとは外国産のフードを与えていた」という方は、すべて国産のうまかをぜひ試してみてください。

The following two tabs change content below.
あおい
ペットショップの店員のあおいと申します。10歳のトイプードルを飼っています。今までの私の経験を元に、ドッグフードの選び方をまとめました。人間もワンちゃんも毎日、食べたもので身体が作られています。どんなドッグフードが良いのか、一方でどんなドッグフードは避けるべきなのかなど、分かりやすくご説明していきますね!